特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

髑髏島の巨神

人類未開の禁断の地
そこには想像を遥かに超える生物たちの生息区域

守護神の逆鱗に触れた、今、人類に生存の道は無い・・・

随分、久々の更新になってしまいました(;'∀')

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3839.jpg

2016年公開「キングコング 髑髏島の巨神」よりキングコングの18インチメガフィギュアです(^^)v

怪獣ファンにはなかなかの傑作だったこの映画、私も堪能しました(自宅でですが・・・)
アメリカでは超メジャーな存在のキングコング
これまでも何度も映画化されていますが、なかなか日本では立体化に恵まれずにいたコングの
メガサイズフィギュアで登場。

早速、箱から出てもらいましょうww

DSCF3840.jpg

箱といっても両手足を結束バンドでつながれているのみ。アメリカのトイってこの手の梱包方法が
メジャーですよね。見て触って的な。

プロポーション的にはよく再現されています。個人的にアメトイは、なんか妙な斜め上のアレンジが
入ったりする印象ですが(-_-;)
こちらは映画本編のフォルムを忠実に再現。材質はプラ製ですが、なかなか頑丈にできています。

18インチの文字が誇らしげ!(^^)!
胸の引っ掻き傷や体毛のモールドもうまく表現されていますね。

顔部分を・・・

DSCF3841.jpg

なかなかのイケメン、映画に登場するコングは髑髏島、最後の生き残りの雄で、天敵であるスカルクローラ-
との生存戦争を勝ち抜いたという設定。

大ダコをペロリと平らげてしまった強靭な牙が躍動感あふれる表情を豊かにしていますね。

ギミックとしては・・・

DSCF3843.jpg

両肩と両肘に間接ロールが入っており、可動します。最近のアクションフィギュアと比較するのも
酷ですが、この大きさのモノとしては及第点かと(^^♪

背面は・・・
多少、ビスの穴が目立ちますが

DSCF3844.jpg

髑髏島での生存戦争を勝ち抜いてきた背中( ˘ω˘ )
鍛え上げられた筋肉もよく再現されています。

その他の付属品としては・・・

DSCF3845.jpg

登場人物の一人であろう軍人さんのフィギュアww
これと言って使い道もなさそうなんで開封せずにそのままです(+o+)

ボックスアートは・・・

DSCF3847.jpg

誇らしげにレジェンダリーのロゴが!(^^)!
ここから始まる「モンスターバース」
頓挫しないことを切に願います。

最後は・・・

DSCF3846.jpg

国産現役怪獣である、われらがゴジラと記念撮影
しかし、劇中のコング、ギャレゴジと戦うには身長が低いんですよね。

そのあたりの辻褄も合わせて、ぜひファンが望むドリームマッチを期待しています!(^^)!

今回は、ネット通販でお安く入手できたのですが、アメトイ専門店なんかに行くと結構な値段が
付いていたりするので、入手したい方は値段の変動をチェックしてみてください。

では、また次回おあいしましょう(^^)/

スポンサーサイト
玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |

永遠のフォウ

炎に包まれる街
永遠を誓い合う少年と少女

黒き巨体が彼女の脳裏をよぎる時、また一つ望まぬ戦いが繰り広げられる
同じ過ちを繰り返す人類には未来はあるのか・・・

本日はこちら・・・

DSCF3724.jpg

「HG1/144 サイコガンダム」です(^^)v
えっ??今更??
なんて言わないでくださいね( ;∀;)

早いものでもう三月、本格的な春も、もうすぐですね。

欲しかったんです( ;∀;)ずっとね。

HGながらも全長の大きさから通常のMGサイズでお得感のあるこのサイコガンダム
全身のラインは最近のVersion kaなんかに比べると若干大味ではあるんですが
あのホンコン・シティを襲った圧倒的な巨大感がよく再現されています。

マークⅡやリックディアスと絡めて遊ぶのが正しい遊び方だと思います。

さらに特筆すべきは、差し替えなしのMA形態への完全変形でしょうか( ゚Д゚)
各部分がスライドで見事なまでの変形ギミックが再現。

重厚なMA形態の出来上がりです。

劇中で印象的な登場をしたにも関わらずその大きさ故かなかなか商品化に恵まれないサイコガンダム
(マークⅡも含む)HGなのでパーツ数も少なく(そもそも個々のパーツがデカい・・・)組み立ても楽々です。

このサイコガンダムで、私の中でのグリプス戦役のMS達は完結。
ついこの間はバーザムなんかが新作で発売されたりして、まだまだ何が飛び出すか分からない状況ですが
もう変化球はないですよね・・・( ;∀;)

それはともかく、キットとしては申し分ない出来でサイズ的にもHG以上の満足感が得られること
間違いなしです。

ただ、ディスプレイスペースを確保してからをオススメします。
場所とりますので・・・

物語、序盤で描かれた、カミーユとフォウのラブストーリー
Zのメインヒロインの名にふさわしい悲しき強化人間フォウ・ムラサメ

強化人間を開発するムラサメ研究所で4番目だったからフォウ・・・
悲しく語る彼女の瞳にはそう長くはない自分の未来が見えていたのかもしれません。

キリマンジャロでその短い生涯を終えるフォウ・・・
お世辞にも純粋な少年とは言えなかったカミーユの心を開かせた大きな存在といえると
思います。

その後も幾度となくフラッシュバックされるフォウとの記憶
カミーユの中に大きく成長を促した存在

最終的にはファと結ばれることになるんですが、個人的にはこのカミーユとフォウの
カップルが大好きです。
それ故、シナリオゲームなんかでフォウが登場する場合には、どうにかして生存ルート
を選択するんですが・・・結局死亡してしまったりします(;´Д`)

久々にモチベーションも上がった良キットでした。

では、また次回おあいしましょう(^^)/



玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |

人の造りしモノ

様々な思いが混ざり合う戦場
奇跡的に戦火をくぐり抜け、その誕生は描かれる。

遺伝子が引き合うのか、その細胞は戦いを愛してやまない。

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3828.jpg

プレミアムバンダイ限定怪獣番外地シリーズ「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」より
フランケンシュタインのソフビです(^^)v

皆さんお待ちかねではなかったでしょうか??
ガイラにサンダときて遂に待望のソフビ化となったフランケンシュタイン

野性味溢れるアクティブな外見が余すところなく再現。
躍動感のあるポージングもなかなかのものです。

欲をいえば松明を別パーツで付属させて欲しかったですね。

後ろ姿はこちら・・・

DSCF3829.jpg

高額商品だけあり、塗装もキレイにされており、再現度は非常に高いですね。

特製のヘッダーは・・・

DSCF3826.jpg

モノクロがいい雰囲気ですよね。(作品はカラーですが・・・)

タグはこちら・・・

DSCF3827.jpg

こちらもモノクロですね。
この懐かしの雰囲気がたまりませんね。

そしてフランケンシュタインといえば・・・

DSCF3832.jpg

VS大ダコ!(^^)!
今でこそ容易に視聴できるようになりましたが公開当時は、海外版のエンディングとして物議を醸しだした
結末ですよね。

この作品にもサンダ対ガイラにも大ダコは出演しており、大ダコの登場は海外からの希望だったとか

最後に・・・

DSCF3831.jpg

フランケンシュタイン3兄弟揃い踏み!(^^)!

3体並ぶと圧巻ですね(^_-)-☆

こうなってくると必然的に欲しくなってくるのがバラゴン
なんとか商品化してくれませんかね~(^^♪

なんか大ダコも商品化されるとかされないとか・・・

今後も継続してほしいシリーズです。

では、また次回おあいしましょう(^^)/
ソフビ | コメント:1 | トラックバック:0 |

6兄弟、奇跡のコラボ!!

銀河を守る6人の勇者たち
決して交わる事はないと思われていた運命が
思わぬ形で実現する。

人類の待望の形で今ここに・・・

前回に引き続き、現在も絶賛開催中のイベント「ウル松さんカフェ」のご紹介
今回は、当日購入した限定グッズをご紹介しましょう。

まずは・・・

DSCF3813.jpg

キャラ商品の定番「クリアファイル」
いや~久々にアニメイトで買い物しました(;'∀')
こちらは長男おそ松×われらが隊長ゾフィーと次男カラ松×ウルトラマン
どちらも中の人はオーブリングの声とウルトラマン×の中の人というウルトラ繋がりの
キャスティングですね!(^^)!

お次は・・・

DSCF3814.jpg

チョロ松×ウルトラセブンと一松×帰ってきたウルトラマン
このパーカー見る度に欲しくなってきませんか??
みんなズボンがキャラ毎に違うのがいいですね。

そして・・・

DSCF3821.jpg

十四松×ウルトラマンエース、トド松×ウルトラマンタロウ
十四松の躍動感あふれるバーチカルギロチンのポーズがいいですねwww

トッティは兄弟の末っ子同士タロウとコラボです。
そういや、トッティの中の人はジャンナインですねwww

そして・・・

DSCF3822.jpg

こちらはアニメイトカフェ限定のアクリルキーホルダーセット
今までのクリアファイルはアニメイトでも普通に購入できますが、こちらはカフェオリジナル
の限定商品ということで、お早めに

そしてもう一つは・・・

DSCF3825.jpg

こちらも限定商品のトレーディング缶バッジコレクション
適当に2つつまんだら十四松と一松でした。

こちらも・・・

DSCF3823.jpg

こちらはメニュー注文でもらえる特製コースター
ランダム配布になりますのでコンプはなかなかの苦行ですよwww

そして・・・

DSCF3824.jpg

こちらは合計金額に応じて配布されるオリジナルのステッカー
こっちは6人揃ってしまいました。

最近は、夏のウルフェスからウルトラ関連のイベントはご無沙汰でしたので、ちょっとグッズを
買いすぎた感もあるんですが、メニューも捻りが聞いて面白く店内の雰囲気もいい感じでした。
(行った当日は私以外全員女性でしたが・・・)

「ウルトラ6兄弟」と「おそ松さん」、ファン層がほぼ180°異なるコラボでしたが私は十分に堪能することが
できました。

欲をいえば限定ソフビなんかも発売してほしかったところですが。

秋葉原に続いて大阪で開催され、足を運べてよかったです!(^^)!
こういったイベントがまた色々開催されるといいですね。

では、また次回おあいしましょう(^^)/

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

6兄弟、奇跡のコラボ!

栄光に輝く、唯一無二の称号
その名にふさわしく、多くの人を魅了してきた6人

歴史は思わぬ形で受け継がれ、語り継がれていく・・・

本日は、久々に外出してきましたのでその様子をご紹介します・・・
訪れた場所はこちら・・・

DSCF3812.jpg

ただいま、期間限定で開催されている「ウルトラ6兄弟」と大人気6つ子コメディ「おそ松さん
」との奇跡のコラボレーション企画!(^^)!

その名も「ウル松さんカフェ」(;''∀'')

一体、どの層をメインターゲットにしているのか疑問も残りますが、生憎の雨の中、おなじみ大阪
日本橋へ・・・

土日や、開催して少しの間は、予約入場制限がかかっていたようなんですが、平日に行ったので
びっくりするくらい空いてました。

早速、店内へと入ると、店員さんが席へ案内してくれるんですが、ここで自分の「推し松」を
伝えるとその席へ、案内してくれます。

そして、今回選んだのは・・・

DSCF3804.jpg

「カラ松」席へ(;'∀')

メニューももちろん特別感溢れてます。

DSCF3803.jpg

中身はこんな感じ・・・

DSCF3802.jpg

メニューは、もちろんすべてがオリジナルメニュー
遊び心あふれたメニューで、なかなか、ファン心理を突いてます。

ドリンクにスイーツ、フードも(男性には量的に少し物足りないかもしれませんが・・・)

今回オーダーしたのは・・・

DSCF3807.jpg

「奇跡の最強出力!M87ソーダ」
長男のおそ松とわれらがゾフィー隊長のコラボドリンク

ラズベリーがいいアクセントになっていました。光る氷もはいってますwww

もう一品は・・・

DSCF3806.jpg

「超ウルトラ念力モヒート」
チョロ松とセブンとのコラボドリンク
あの決死の覚悟で使っていたウルトラ念力の名を冠したモヒートドリンク

こちらも甘さ控えめでミントがさっぱりといい感じでした。

メニュー注文特典として、限定の特性コースターがもらえるんですが、
今回は「一松ジャック」と私の「推し松」である「十四松エース」でした!(^^)!

そして、せっかく来たのでスイーツも・・・

DSCF3808.jpg

「ウル松怪獣デザートプレート」です(^^)v

イヤミとバルタン星人、ダヨーンとカネゴン、ハタ坊とピグモンが見事なコラボ
イヤミのホイップ&黒ゴマプリン、ハタ坊のカップケーキ
ダヨーンとカネゴンのどら焼きには5円チョコがはさまってますwww

食べるものを食べて一息、店内は、女子率ほぼ100パーセントながら、ウルトラ兄弟の主題歌と
おそ松さんの主題歌が高らかに鳴り響くというカオスな雰囲気にwww

店内も撮影OKとのことでしたので・・・

DSCF3805.jpg

等身大ではないと思いますが、大型パネル
もちろん一緒に写真撮影もできます。

各兄弟、個別のタペストリーも・・・

DSCF3811.jpg
DSCF3809.jpg

結構な存在感で多くの人が撮影してました。

壁には限定コースター全種類も・・・

DSCF3810.jpg

おそらく、全種類集める猛者もいらっしゃることでしょう・・・(;'∀')

このコラボ企画、2月4日(日)まで開催らしいので気になる方は公式をチェックしてみてください。

次の機会では、購入してきた限定グッズを紹介したいとおもいます。

では、また次回おあいしましょう(^^)/






雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>