FC2ブログ

特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

ウルフェス、はじめました!!!

光の絆は永遠に
新たなる光は、人々が望んだ時、必ず現れる。

2回に渡って、お付き合い頂いた、ウルフェスの様子も今回が最終です(;'∀')

早速、参りましょう(^^♪

DSCF3962.jpg
DSCF3963.jpg

前回に続き、ニュージェネレーションが活躍する大迫力のジオラマ
ビクトリーとオーブオリジンですね。

未だに根強い人気のオーブ、絶賛放映中の「ウルトラマンルーブ」にも登場
してますね(厳密にいうと派生キャラですが・・・)

前回も書きましたが、本当に細部まで作りこまれており、見るものを飽きさせません。

前後しますが・・・

DSCF3970.jpg

サイケ宇宙人こと、ペロリンガ星人
複雑なカラーリングがこんなに間近で観ることができるのも
ウルフェスの醍醐味です。

第1期最終回を飾った・・・

DSCF3973.jpg

合体魔王獣ゼッパンドンも燦然と展示されていました。
ニュージェネレーションの怪獣たちを間近で観るのは初体験でしたので
思わず食い入るように観てしまいました(;'∀')

そしてフィナーレは・・・

DSCF3965.jpg

毎回のメインイベントであるライブショー!(^^)!
いつも私が行く時期は第2部なんですが、今回の2部は「兄弟」がテーマ

2部は現役ウルトラマンである、ロッソとブルがメイン、第1部はジードがメインだったと並んでる最中に
初対面のおねーさんに教えていただきましたww

毎回、ファンの痒いところに手を届かせるのが得意ですが、今回は、アンドロメロスや
グリッドマンぼ様な大きな特別ゲストはなく、シンプルな構成(とはいっても十分豪華ですが)

タロウのテンペラー星人のオマージュなんかもあったりとオールドファンも納得の仕上がり!(^^)!
やっぱり「ウルトラ6兄弟」は特別感がありますよね~(^^♪
まさに、レジェンドといったトコロでしょう!(^^)!

今年も本当に充実したウルフェスでした!(^^)!

そして番外編として・・・

DSCF3937.jpg
DSCF3936.jpg
DSCF3935.jpg

行ってきました!(^^)!
そう、日比谷ゴジラスクエアに、そびえ立つ「ゴジラ像」ですね(;^ω^)

早朝だったんですが、通勤の人を横目に写真を撮りました(^_-)-☆

そしてここに来たら・・・

DSCF3938.jpg

当時の面影はあまりなくなってますが、1984年の「ゴジラ」で登場した有楽町マリオンです(^^)v
鏡張りのビルにゴジラの姿が写るのが印象的でした。

東宝マークも眩しいですよね。
当日はなかなかの暑さだったんですが、堪能することができました!(^^)!

では、また次回おあいしましょう(^^)/

スポンサーサイト
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ウルフェス、はじめました!!


進化する魂、受け継がれる絆
いつの時代も、光の巨人は姿を変えて降臨する。

前回に続いてウルフェス特集です(^^)v
世間はもう9月ですが・・・(;'∀')

まずは・・・

DSCF3948.jpg

怪獣ラボ(^^♪
「からだのとくちょう」と題して、色んな怪獣たちの皮膚が触れられるように
なってるんですよ。

どの怪獣も独特の触感で何度もぷにぷにしてしましましたw

実際にさわれるというのはいいですよね。

奥へ進むと・・・

DSCF3951.jpg

ウルトラセブンよりカナン星人(^^)v
ウインダムを操ってセブンと対峙させたりしましたね。



DSCF3954.jpg
DSCF3953.jpg
DSCF3952.jpg

ウルトラマンよりダダの登場です。
ちやんとABCそろい踏みが嬉しいですよね(^^)v

すぐ傍には・・・

DSCF3956.jpg

宇宙人軍団がお出迎え(;''∀'')
新旧オールスターといったトコでしょうか(^_-)-☆

そして・・・

DSCF3957.jpg

赤い雨こそ降りませんが(;^ω^)
超獣界より、大人気の2匹、ベロクロンとバキシムが登場(^^♪

2匹とも根強い人気がありますね!(^^)!

お次はジオラマゾーンへ・・・

DSCF3958.jpg
DSCF3959.jpg
DSCF3960.jpg

本当に毎年作りこまれており、見入ってしまいます。
ニュージェネレーションたちの雄姿が大迫力で再現されていますよね。

特撮ファンとしては作りこまれた周囲の建物や車なんかも、ついつい見てしまいますよね(*_*)

やっぱりウルトラマン、光ってナンボですよね!(^^)!

特撮のDNA展もそうでしたが、写真撮影OKは本当にありがたいですよね!

次回も、引き続きウルフェスの続きをお伝えしたいと思います(^^)v

では、また次回おあいしましょう(^^)/
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ウルフェス、はじめました!

夏の恒例、光の戦士たちのすべてがここに
新たに紡がれる歴史の瞬間がここにある。

早いもので9月に突入。
夏休みもすっかり終わりましたが、今年も毎年恒例の東京遠征に
行ってまいりました!(^^)!

まずは・・・

DSCF3939.jpg

サンシャイン池袋前にそびえ立つウルトラマンの雄姿!(^^)!
さすがに初代の風格ですね(;^ω^)

記念撮影スポットになっていましたよ。

今回は入場前にサンシャインビルのの別施設へお邪魔し・・・

DSCF3940.jpg

サンシャインシティプリンスホテルへ・・・実はお手洗い借りに行っただけですがww
ちゃんとマンの立像が飾られていました。

入口の立像と少し造形も異なります。

そして会場へ・・・

DSCF3966.jpg

いつもながら、メインビジュアルが眩しいです(^^)v
これだけでテンション上がりますよね⤴

今回は少し寄り道をしていったんで、会場入りが9:00をすぎてしまい結構な混雑ぶり
いつもは先頭をゲットできたんですが・・・(-_-;)

では入場いたしましょう♪


DSCF3941.jpg

まずはガラダマから
劇中再現された登場シーンがジオラマ展示
何を言ってもQは原点ですからねぇ

後ろには・・・

DSCF3942.jpg

ウルフェス展示スペースの醍醐味ともいえるドリームマッチシリーズww
ダイナとエレキング、ベムラーが格闘中

すぐ横には・・・

DSCF3943.jpg

ゴン繋がりなんでしょうかww
ステゴンとレオゴンが(^^♪
こういう細かい演出もウルフェスのうれしいところですよね。

そして磁力に引かれ振り返ると・・・

DSCF3944.jpg

バラージを恐怖に陥れた、磁力怪獣アントラーがお目見え
立派な顎が際立っています。

横には・・・

DSCF3945.jpg

説明パネルが展示されていました!(^^)!

入り口付近はQ、マン、セブン、帰マンの展示がメインになっているようで
子どもさん以外も楽しめるように工夫されています。

そしてマン怪獣といえばこのお方・・・

DSCF3950.jpg

主役を張れる名キャラクター、ゴモラですね!(^^)!

怪獣殿下に登場した二代目スフランもぶら下がっています。
こちらはジョンスン島生息ですね(;^ω^)

今回、デジカメの調子が悪く(*_*)写真は少なめなんですがご容赦ください(;'∀')

行った日は平日だったんですが、さすが夏休みといったところでしょうか結構な盛況ぶりで
猛暑を感じさせない来場数でした。

続きはまた次回・・・

では、また次回おあいしましょう(^^)/



雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

特撮のDNA!!

技術がいかに発展しようとも、職人が造り出すモノ、表現は尽きることはない
過去を活かし、現代に紡ぐ、映像の世界の進化というDNAは果てることなく
成長し続けていく・・・

前回から引き続き、明石市立文化博物館で開催中の「特撮のDNA展」
の様子をお伝えいたします。

前回は一階展示スペースをメインに紹介しましたが今回は二階展示スペースへ・・・

まず、出迎えてくれるのは・・・

DSCF3897.jpg

新たな試みで生まれ変わったゴジラを描く「アニゴジ」ことアニメ版ゴジラから最新作、「星を喰う者」の
メインビジュアルポスターです(^^)v

年内での完結でよかったですね!(^^)!

すぐ横には・・・

DSCF3898.jpg

過去2作もしっかり展示されていました。あらすじや世界観もネタバレにならない程度に紹介
されていましたww

すぐ後ろを振り返ると・・・

DSCF3900.jpg

ミレニアムゴジラとレインボーモスラの大迫力ジオラマが!(^^)!
多分「G博」に展示されていたものと同じかとw

その横には・・・

DSCF3901.jpg

歴代ゴジラを演じられた、スーツアクター故中島春雄氏のパネルが( ˘ω˘ )
スーツの装着方法も写真で紹介されています。

続いては・・・

DSCF3910.jpg

ゴジラと双璧をなすスター怪獣「モスラ」のミニチュアが展示されています。
コンテやパネル展示など貴重な資料も満載!(^^)!

ジオラマの後ろには・・・

DSCF3908.jpg

とても、カメラのフレームに収まらないほど、圧巻の歴代ビジュアルポスターが壁面一杯で展示されています!(^^)!
その横には・・・

DSCF3909.jpg

モスラも・・・作品数がちがうのでコンパクトですw

展示物も・・・

DSCF3913.jpg

バダラギ様やバラゴンのひな型なんかも展示されており、お腹いっぱいの内容です( ;∀;)

そして・・・

DSCF3906.jpg

東宝特撮、もう一人の看板役者「ラドン」の頭部も展示されています。

バリエーションごとに好みがわかれるところですが、私は何といっても九州を
蹂躙した初代の雄姿が一番の好みだったりします(^^♪

すぐ横には・・・

DSCF3904.jpg

スクリーンで見たときは息絶えた姿だけであったカメーバもこうして間近で見ることができ感動して
しまします。スクリーンに映ったのは少しでしたが、是非近くで堪能してください(^^)v

そして堂々の復活を果たす「ゴジラ1984」より・・・

DSCF3905.jpg

知る人ぞ知る「サイボットゴジラ」の頭部もw
あの躍動的な84ゴジラの動きはすべて、この技術のおかげですからね。

それから・・・

DSCF3907.jpg

歴代ゴジラも揃い踏み(^^♪

どの造形物も今にも動き出しそうな感じですね!(^^)!

ヒレや腕も・・・

DSCF3912.jpg

こうして細部までじっくりと観察できるのはこういったイベントの醍醐味ですね。

そして個人的には・・・

DSCF3902.jpg

「VSシリーズ」での最初の好敵手であるビオランテでしょうか!(^^)!
ついこの間、ソフビにもなり、また知名度があがったんではないでしょうか??
作品自体も人気のある作品ですね。

数々の展示物で十分すぎるほどの目の保養をしてw
お見送りしてくれるのは・・・

DSCF3914.jpg

ミレゴジでしたww
上半身アップモデル、デザイン発表当時は、賛否両論でしたが、この爬虫類っぽいフォルムに
魅了された方も多いのでは(;''∀'')

充実した作品数で本当に満足度の高いイベントだったように思います。
これで暑くなければ最高でしたが(;'∀')

帰りの明石駅にも・・・

DSCF3874.jpg

案内がありましたんで、初めての方もわかりやすいかと
アクセスは駅から徒歩5~6分でしょうか。

私は反対方向に進んでしまい、ちょっと探しましたが(;'∀')

帰りは・・・

DSCF3918.jpg

キングジョーも上陸した神戸へ
ウルトラマンショップで限定ソフビを購入し、観覧車にのり、観光客を満喫し
地元へ戻ったのでしたw

開催期間ももう少しですので皆様も少し足をのばされてみては如何でしょうか??
特撮ファンなら後悔はしないと思います!(^^)!

ではまた次回おあいしましょう(^^)/

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

特撮のDNA!

世代を超えて受け継がれる「匠」の技
人々の胸を躍らせるのはいつの時代もそんな映像の技
映像の中に思いを馳せたあの時代へ・・・

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3875.jpg

気が付けばもう8月も終盤に差し掛かりますが、一向に涼しくならず相変わらずの猛暑が続いて
いますね(*_*)

そんな中今回出掛けたのは「明石市立文化博物館」で開催されている「特撮のDNA展」
です(^^)v

う~ん!(^^)!楽しみにしてたんですよ。関西にでこの手のイベントが開催されることは
なかなか少ないんで(^_-)-☆





DSCF3876.jpg

展示スペースに入ってまず迎えてくれるのは、昭和のFWこと「メカゴジラの逆襲」に登場した
「メカゴジラⅡ」です(^^)v
両腕の「MG2」のエンブレムがいいですよね!(^^)!

スペースチタニウムの装甲でできているMG2、ゴジラと死闘を繰り広げましたね。
ひと際、際立つ存在感。なかなかの迫力です。

後ろを振り返ると・・・

DSCF3881.jpg
DSCF3887.jpg

川北監督のディスコグラフィーとでもいうべき「超星神シリーズ」のプロップや「ガンヘッド」や
「ゴジラVSスペースゴジラ」に登場したモゲラもありました!(^^)!

人間側の兵器として登場したモゲラ、オリジナルもいいんですが、こちらも私は大好きです。

横にも・・・

DSCF3888.jpg

東宝特撮シリーズに欠かせない防衛兵器!(^^)!
ファンには堪らない「メーサー戦車」ですね。「サンダ対ガイラ」での木々をなぎ倒す映像は
何度見ても迫力満点です(^_-)-☆

他の作品のメカも展示されていましたよ。

次の展示スペースでは・・・

DSCF3886.jpg

こちらもファンには堪らない、「ゴジラ対メガロ」に登場したJJことジェットジャガーのマスクも
こんなに近くに見ることができます(^^♪

さらに・・・

DSCF3893.jpg

内部図もww
なかなか貴重な資料ではないでしょうか( ;∀;)

お次は・・・

DSCF3895.jpg

「海底軍艦」より、「轟天号」の登場です(^^)v
横には「ムーンライトSY-3号」もww

なかなか豪華な共演ですよね。
轟天号に関しては先端のドリル部分も細部まで見ることが出来ます。

上を見上げると・・・

DSCF3890.jpg
DSCF3915.jpg

JJ、バラン( ;∀;)に流星人間ゾーンのゾーンファイターまで( ;∀;)

まさにマニア心くすぐる三人のいわゆる「飛び人形」が迎えてくれます( ˘ω˘ )

後ろには・・・

DSCF3894.jpg

ゾーンファイターのマスクやスーツの一部が展示されています。
欲を言えば「流星ミサイルマイト」も近くで見てみたかったです(;'∀')

年代から考えると保存の状態も良好で、独特の質感もケース越しに伝わって来るような印象を
受けました。

こんなに魅力的な展示物が多かったんですが、これらはまだ一階の展示スペースですので
二階にはまだまだ・・・

二階の展示物に関してはまた次回の更新でお伝え致します!(^^)!

では、また次回おあいしましょう(^^)/

雑談 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>