特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勝った方が人類最大の敵になる

愛する娘のため、自身が追求する科学のため
人間のエゴが暴走する時、かつてない進化が人類の前に立ちふさがる。

哀しき咆哮が、人類にまた再び警鐘を告げる。

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3848.jpg

発売されてから随分経ってしまいましたが、「ムービーモンスターシリーズ ビオランテ」です(^^)v

定期的に再販を繰り返しているムビモンシリーズですが、祝!!商品化!っていう言葉が
こんなにふさわしい商品も珍しいと思います。

1984年のゴジラ復活から5年の沈黙を破り公開された映画「ゴジラVSビオランテ」に登場する
ライバル怪獣。

G細胞と薔薇を掛け合わせて誕生したバイオ怪獣。
名前の由来は、北欧神話の植物の精霊の名前からみたいですね。

今回、商品化されたのはゴジラと激突する最終形態。
薔薇の遺伝子よりゴジラの細胞のほうが多い形態です。

植物の遺伝子が組み込まれているだけあり、触手が印象的。
ゴジラを苦しめたのもこの触手でした。

今回のソフビでも触手はよく再現されており、前方の触手は回転します。

形態から想像できるように安定感があり、ディスプレイも安心ww
戦闘的なワニを思わせる強靭な顎も開いた状態で再現されており、戦闘的なイメージ
が強調されますね。

後ろ姿はこちら・・・

DSCF3849.jpg

植物っぽい葉脈や茎も再現されていますね。
ゴジラとの戦闘シーンは、夜の芦ノ湖
映像では確認しきれなかった部分も、こうして立体化されると余すとこなく
堪能できますよね(^^♪

おなじみのタグは・・・

DSCF3850.jpg

随分前の作品でありながらVSシリーズでは屈指の人気を誇るこのビオランテ
映像作品としての評価も高く、あの、すぎやまこういち先生が音楽に参加したことでも有名になりました。
ランキングでも1位になるくらいですからね。

私が個人的に大好きなシーンは、子どもたちが同じ夢を見たという事実を確認しにいく主人公たち
どんな夢かと尋ねると全員一斉にあの怪獣王の姿を見せるのです。

そこにかぶさる伊福部テーマに、前作のゴジラ1984で最後に落下した三原山火口からの
復活!(^^)!

まさに、怪獣王ここにあり!という感じでいまだに見返す大好きなシーンの一つです。

最後は・・・

DSCF3851.jpg

同時発売の機龍と記念撮影ww

機龍もまた紹介しますw

今後も展開していってほしいムービーモンスターシリーズ色んな怪獣が再販される
のを期待しています(^_-)-☆

では、また次回おあいしましょう(^^)/
スポンサーサイト
ソフビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

太古からの超進化

人類の存在を脅かす強大な存在
悠久の年月を経て、進化する強靭な肉体

そこには人類の基準などもはや通用しない
あらゆる力を凌駕する存在。

また再び、人類の前に立ちはだかる・・・

今回はこちらをご紹介・・・

DSCF3867.jpg

絶賛公開中である「GODZILLA 決戦機動増殖都市」より
「怪獣王シリーズ ゴジラ2017熱戦放射ver」です(^^)v

こちらはセブンネット限定の前売券とセットで販売されていた
おなじみバンダイの怪獣王シリーズの特別バージョン。

特別バージョンということで、通常版でおなじみ、「触れるパッケージ」ではなく
熱戦放射シーンが描かれた特別デザイン

早速、開封してみると・・・

DSCF3868.jpg

ソフビながらも、アニゴジ特有のゴツゴツした体表も余すことなく再現。
ビッグスケールでありながら、よく表現されています。

反対側からも・・・

DSCF3870.jpg

ムビモンの1.5倍はあるのでどっしりとした安定感。
反対側の造形もぬかりなしです(^_-)-☆

正面からは・・・

DSCF3869.jpg

あの特有の顔立ちも再現されています。
最初は違和感がありましたが、だんだんと見慣れてきたんでしょうか・・・( ˘ω˘ )
何とも言えない味がありますよね。

そして・・・

DSCF3871.jpg

今回の特別バージョンのウリである熱戦放射をイメージしたクリアブルーの背びれ
キレイに塗装されており、クリア素材ではないんですが、まさに発光している感じが
よく表現されています。

この商品の特徴は何といってもビッグスケール!(^^)!
ということで劇中でも巨大な肉体を余すとこなく表現されている「ゴジラ・アース」ですが
十分な満足感を味わえると思います。

ほんと、もっと動いてくれれば・・・
ほんとにもったいないと思いますね(-_-;)

そして最後は・・・

DSCF3872.jpg

一番手前から、食玩、ムビモン、怪獣王シリーズと三体並べてみました!(^^)!

大きさの違い、ちょっとは感じ取ってもらえるでしょうか('◇')ゞ

前作に続き、特典付き前売券を購入しましたが、次回作で3部作の最終章となりますが
今から特典付き前売券が気になるトコロですね。

久々の大型商品に大満足の一品でした。

では、また次回おあいしましょう(^^)/

ソフビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

決戦機動増殖都市

人類の持てる力を結集し、滅亡の危機を脱したのも束の間
驚異の力でせまる怪獣王の前に人類が残された道は・・・

未知の惑星で繰り広げられる戦いは混沌を極めていく・・・

いやぁ~気が付けばもう5月も終わり( ;∀;)
季節が過ぎるのは早いものですね(-_-;)

久々の更新になってしまいましたが・・・

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3873.jpg

只今、絶賛上映中の「GODZILLA 決戦機動増殖都市」
観てまいりました(^^)v

初日の朝一での鑑賞!(^^)!
お客さんの入りはまずまずでした。全体の70%くらいでしょうか(;'∀')

ここから先はネタバレ含みます・・・


















おそらくこの映画をご覧になる方は99%前作をご覧になってから劇場へ足を運ばれていると
思いますので、物語は前作の終わり部分から始まります。

前作のクライマックスで「ゴジラ・フィリウス」と激闘を繰り広げたハルオたち
バラバラになってしまったハルオたちの前に現れたのは、前作のエピローグに登場した
フツアの民の2人、かつての小美人を思わせるミアナとマイナ

初めて遭遇する人類に戸惑うハルオたち・・・
そして物語は予想を遥かに上回る展開へ・・・

という感じでストーリーは進みます。
全体的な感想としては、「もう少しゴジラ・アースをうまく使えなかったのか??」という疑問と
「メカゴジラの在り方」が個人的には不満点が残るトコロでしょうか・・・(-_-;)

ストーリーの展開、うんぬんは、もはや「愛」でカバーできますが、怪獣映画を観に行って
怪獣の扱いがぞんざいに扱われるのは怪獣ファンとしては非常につらいとこです(*_*)

まずはゴジラ・アースなんですが、動かないことで圧倒的な巨大感と絶望感を演出する意図で
あるとは思うんですが、やはり動いてナンボの怪獣だと思うわけです(;'∀')

クライマックスの人類との決戦は結構な迫力だったんですが、いかんせん勢いで乗り切った感が
否めません。

そしてもう一つは今回の目玉ともいえる「メカゴジラ」の存在。
誰もが、人類最後の最終兵器として、ゴジラの前に立ちはだかるCGバリバリの(笑)メカゴジラを
期待したはず!(^^)!

そう・・・
私もその一人でした・・・

今回のメカゴジラは怪獣ではありません。
いや、怪獣だったというべきでしょうか(;'∀')

人類が見つけた「ナノメタル」という物質が巨大な要塞都市を成形、「メカゴジラシティ」として
強大なゴジラ・アースを迎え撃つという展開となるのですが・・・

やっぱりここでも観たかったのは怪獣同士の激突なワケですよwww
あくまで個人的な意見なんですがね・・・(-_-;)

そういった意味では非常に肩透かしが多かった今作ではあるんですが、人間ドラマに
重点をおいて描かれているのは十分に伝わりましたし、豪華声優陣における熱演は
には評価に値すると思います。

まぁ3部作の2作目、盛り上げとしてはイマイチだった様に感じてしまいました(*_*)

そして、今回もエンドロールが始まったからって、すぐに席は立たないでください。
3部作最終作への布石としてあのライバル、「ギドラ」の名が…

とてつもない期待感とともに・・・

「GODZILLA 星を喰う者」

の文字が・・・(^^♪

公開は2018年11月公開の様です。

ちゃんと年内に完結するみたいですね(^_-)-☆

ま、ここまで追いかけて来たので最後までは付き合いますがww

皆さんの感想も、是非とも教えて頂けたらと思います。

では、また次回おあいしましょう(^^)/



雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

髑髏島の巨神

人類未開の禁断の地
そこには想像を遥かに超える生物たちの生息区域

守護神の逆鱗に触れた、今、人類に生存の道は無い・・・

随分、久々の更新になってしまいました(;'∀')

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3839.jpg

2016年公開「キングコング 髑髏島の巨神」よりキングコングの18インチメガフィギュアです(^^)v

怪獣ファンにはなかなかの傑作だったこの映画、私も堪能しました(自宅でですが・・・)
アメリカでは超メジャーな存在のキングコング
これまでも何度も映画化されていますが、なかなか日本では立体化に恵まれずにいたコングの
メガサイズフィギュアで登場。

早速、箱から出てもらいましょうww

DSCF3840.jpg

箱といっても両手足を結束バンドでつながれているのみ。アメリカのトイってこの手の梱包方法が
メジャーですよね。見て触って的な。

プロポーション的にはよく再現されています。個人的にアメトイは、なんか妙な斜め上のアレンジが
入ったりする印象ですが(-_-;)
こちらは映画本編のフォルムを忠実に再現。材質はプラ製ですが、なかなか頑丈にできています。

18インチの文字が誇らしげ!(^^)!
胸の引っ掻き傷や体毛のモールドもうまく表現されていますね。

顔部分を・・・

DSCF3841.jpg

なかなかのイケメン、映画に登場するコングは髑髏島、最後の生き残りの雄で、天敵であるスカルクローラ-
との生存戦争を勝ち抜いたという設定。

大ダコをペロリと平らげてしまった強靭な牙が躍動感あふれる表情を豊かにしていますね。

ギミックとしては・・・

DSCF3843.jpg

両肩と両肘に間接ロールが入っており、可動します。最近のアクションフィギュアと比較するのも
酷ですが、この大きさのモノとしては及第点かと(^^♪

背面は・・・
多少、ビスの穴が目立ちますが

DSCF3844.jpg

髑髏島での生存戦争を勝ち抜いてきた背中( ˘ω˘ )
鍛え上げられた筋肉もよく再現されています。

その他の付属品としては・・・

DSCF3845.jpg

登場人物の一人であろう軍人さんのフィギュアww
これと言って使い道もなさそうなんで開封せずにそのままです(+o+)

ボックスアートは・・・

DSCF3847.jpg

誇らしげにレジェンダリーのロゴが!(^^)!
ここから始まる「モンスターバース」
頓挫しないことを切に願います。

最後は・・・

DSCF3846.jpg

国産現役怪獣である、われらがゴジラと記念撮影
しかし、劇中のコング、ギャレゴジと戦うには身長が低いんですよね。

そのあたりの辻褄も合わせて、ぜひファンが望むドリームマッチを期待しています!(^^)!

今回は、ネット通販でお安く入手できたのですが、アメトイ専門店なんかに行くと結構な値段が
付いていたりするので、入手したい方は値段の変動をチェックしてみてください。

では、また次回おあいしましょう(^^)/

玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |

永遠のフォウ

炎に包まれる街
永遠を誓い合う少年と少女

黒き巨体が彼女の脳裏をよぎる時、また一つ望まぬ戦いが繰り広げられる
同じ過ちを繰り返す人類には未来はあるのか・・・

本日はこちら・・・

DSCF3724.jpg

「HG1/144 サイコガンダム」です(^^)v
えっ??今更??
なんて言わないでくださいね( ;∀;)

早いものでもう三月、本格的な春も、もうすぐですね。

欲しかったんです( ;∀;)ずっとね。

HGながらも全長の大きさから通常のMGサイズでお得感のあるこのサイコガンダム
全身のラインは最近のVersion kaなんかに比べると若干大味ではあるんですが
あのホンコン・シティを襲った圧倒的な巨大感がよく再現されています。

マークⅡやリックディアスと絡めて遊ぶのが正しい遊び方だと思います。

さらに特筆すべきは、差し替えなしのMA形態への完全変形でしょうか( ゚Д゚)
各部分がスライドで見事なまでの変形ギミックが再現。

重厚なMA形態の出来上がりです。

劇中で印象的な登場をしたにも関わらずその大きさ故かなかなか商品化に恵まれないサイコガンダム
(マークⅡも含む)HGなのでパーツ数も少なく(そもそも個々のパーツがデカい・・・)組み立ても楽々です。

このサイコガンダムで、私の中でのグリプス戦役のMS達は完結。
ついこの間はバーザムなんかが新作で発売されたりして、まだまだ何が飛び出すか分からない状況ですが
もう変化球はないですよね・・・( ;∀;)

それはともかく、キットとしては申し分ない出来でサイズ的にもHG以上の満足感が得られること
間違いなしです。

ただ、ディスプレイスペースを確保してからをオススメします。
場所とりますので・・・

物語、序盤で描かれた、カミーユとフォウのラブストーリー
Zのメインヒロインの名にふさわしい悲しき強化人間フォウ・ムラサメ

強化人間を開発するムラサメ研究所で4番目だったからフォウ・・・
悲しく語る彼女の瞳にはそう長くはない自分の未来が見えていたのかもしれません。

キリマンジャロでその短い生涯を終えるフォウ・・・
お世辞にも純粋な少年とは言えなかったカミーユの心を開かせた大きな存在といえると
思います。

その後も幾度となくフラッシュバックされるフォウとの記憶
カミーユの中に大きく成長を促した存在

最終的にはファと結ばれることになるんですが、個人的にはこのカミーユとフォウの
カップルが大好きです。
それ故、シナリオゲームなんかでフォウが登場する場合には、どうにかして生存ルート
を選択するんですが・・・結局死亡してしまったりします(;´Д`)

久々にモチベーションも上がった良キットでした。

では、また次回おあいしましょう(^^)/



玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。