FC2ブログ

特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

朝焼けの光の中に立つ影は・・・


遠き日の父との約束、迫りくるインベーダー
仲間たちと力を合わせ、異次元からの使者を倒すため
激戦を繰り広げた戦士
その戦士の軌跡が今、ここに・・・

本日はこちらをご紹介いたします・・・

DSCF3143.jpg

「ミラーマンミュージックコレクション」です(*^^)v

長い間、絶版になっていたミラーマンのサントラが遂に再販!(^^)!
というわけで、生粋の冬木サウンドが甦ります。

しかも一曲1トラック方式で収録されているのも嬉しいトコロ
ブックレットも冬木先生のインタビューが掲載されていたり、ミラーマンのサウンドの世界の内容が詳細にかかれていますので
資料性も高いかと(^_^;)

久々にCDを購入しましたが、こういったサントラの性質上なのか売ってないこと売ってないこと(-_-;)
結構探したんですが、リアル店舗では発見できず、Amazonでの購入と相成りました(+_+)

今はダウンロード販売なども盛んですが、CDは手にとって購入したいですよね(^_^;)

さて、このミラーマンという作品、円谷プロが1971年に制作、全51話の特撮ドラマ。
初期の作風は同じ円谷プロのウルトラマンとは一線を画すドラマで、二次元人と人間のハーフである鏡太郎の苦悩
ミステリアスなインベーダー、芸術的とも言える様な、怪獣造型、若干、年齢層も高めに作成されていた様ですね。

ウルトラマンが太陽ならばミラーマンは月といったところでしょうか。
どちらも無くてはならない存在。

途中からの路線変更により、SGMの防衛チーム化、ジャンボフェニックスの登場、カラータイマーによる時間制限
というお馴染みの要素が追加され、ウルトラマンに慣れ親しんだ子どもたちにも受け入れられてきたのだと思います。

特撮においても、この当時の技術はお墨付き、バラエティに富んだ映像で魅せてくれます。次回作に当たるジャンボーグA(こちらもサントラ再販希望!!)も矢島アングルなど特撮面の見どころが満載です。

現在では見られなくなった水中特撮や、火薬を利用した戦闘シーン、鮮やかな光学合成によるミラーマンの必殺技の演出も見事ですよね。

最近ではウルトラマンゼロの仲間、「ミラーナイト」としてミラーマンのデザインは受け継がれています。
初登場のべリ銀において、ミラーマンのイントロが劇場に響き渡ったシーンは感動でした。それに、エメラナ姫の
涙でミラースパークしたりと、「鏡の遺伝子」は受け継がれている様子。

リファインされてもオリジナルの良さが残る。ウルティメイトフォースゼロの面々は非常にいいデザインだと思います。

全体的におとなしめの音楽で構成されるミラーマンの世界、セブンやレオ、他のウルトラシリーズとは異なった趣の冬木サウンドをお楽しみください。

鏡太郎の苦悩、朝子の淡い恋心、SGMの勇ましさ、ミラーマンの躍動感が見事に表現されています。
是非、手にとって見てくださいね。

では、また次回おあいしましょう(^^)/
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イーハー!金色のスター二ンジャー! | ホーム | 赤い彗星、始まりの物語>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。