FC2ブログ

特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

歴史から抹消されたガンダム

刻一刻と変化する、戦場、用途別に開発された機体
歴史から抹消されても、人々の魂の中には生き続けます。

散って行った戦士、帰還した戦士、どちらの戦士にも
未だに癒えぬ大きな傷が・・・

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3138.jpg

「RE1/100 GP-04Gガンダム試作4号機 ガーベラ」です(*^^)v

普段はなかなかスポットの当たらない、通好みの機体をラインナップしてくれるこのREシリーズ
MGと同ラインながらも今後の展開から目が離せません。

今回は「機動戦士ガンダム0083」よりGP04がラインナップ
なかなか立体化に恵まれない機体だけに、入手しやすいこのREでの発売は嬉しいトコロ。

背部の大型シュツルム・ブースターが特徴的なGP04
同じガーベラの名を持つ機体でもガーベラ・テトラとはまた違った印象です。

武装面も、ロングレンジライフルに専用ライフル、サーベルとベーシックなもの
機体解説によると強襲特化型機体として開発されたものだとか。
こういうif の設定はマニア心をくすぐりますね(^^ゞ

毎度のことですがREらしく、キットはサクサク組めて、あれよあれよという間に完成してしまいます(^_^;)
ブースターのデザインもありどうしても背部に重量がかかってしまいますが、そこはHiνガンダムと同じ構造の
スタンドが付いてきます(^_^;)

ところどころ、アンダーゲート仕様もありです。

可動部分や武器の保持もしっかりしており、申し分なしかと
今風のガンダムに比べると、シルエットは若干、どっしりしています。

シールドにこれでもか!とデザインされている「GP」と「04」の文字がなかなかカッコいいですよね。
ガンダムとして開発されながらも陽の目を見ることなく、シ―マ様に横流しされてしまったデータ
そのデータが、コウ達を苦しめる、ガーベラ・テトラになるのですから歴史は皮肉なモノですね・・・

発売からしばらく経過してからの紹介になってしまいましたが、次に控えるのREはアムロ搭乗機では数えるほどしかないの非ガンダム機体「ディジェ」の発売です。

百式の記事でも書きましたが、待望の商品化なんで期待しています(^◇^)

では、また次回おあいしましょう(^^)/



スポンサーサイト

玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アムロ再び | ホーム | 「まだだ!まだ、終わらんよ!!」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |