FC2ブログ

特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

進化する可変システム

自らの理想と大衆の声に応え、新たに発動された作戦
しかし、それは大きな犠牲を伴うもの

己の雌雄を決するため、間違った行動をただすため
男たちは決着をつけるため、再び戦場へ・・・

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3304.jpg

「HG1/144リガズィ」です(*^^)v
アキバで破格であったため購入いたしました(^_^;)

アムロ搭乗機をなぞっていくと避けては通れないこのリガズィ
「情けないMS」とか「ガンダムもどき」とか散々な言われ様ですがHGのキットとしては
申し分ない内容です。

発売されて結構時間が経ちますが、顔立ちもシャープ、最大の特徴であるBWSも完全に再現されており
最小限の差し替えでMA形態の再現が可能です。

「逆襲のシャア」序盤でのサザビーとの攻防、さらにはロボット大戦シリーズでの大活躍等、非常に印象に残る
機体の一つです。

リガズィはデザインにより箱絵の様な薄いエメラルドグリーンのカラーリングの時と、薄いブルーっぽいカラーリングの時が
ありますが、あれはどういう違い??ただ、デザイン上だけなんでしょうか??
皆さんはどちらが好みですか??

正直、MGかHGかどちらにしようかと考えたんですが、収納場所の事も考慮しHGへ
MGとネット等で見比べてみましたがHGの方がスマートな仕上がりになっていた様に感じます。

Zガンダムに乗らなかったアムロが時を経てZの系譜を継ぐリガズィへ・・・
何とも歴史は皮肉なモノです。

結局のところ、皆さんご存じのようにνガンダムまでのつなぎとして運用されたこのリガズィ
サザビーとの競り合いはなかなか良い感じでしたね。

組んでみたところ、大きな欠点はそれほど見当たらず、アンテナが軟質なんで、変な癖がついてしまうのは注意点
でしょうか。
MA形態でのディスプレイも考慮してベースが付属して欲しかったくらいでしょうか。
なかなかお買い得なキットだと思いますよ。
腕部のグレネードランチャー発射口ギミックも再現されています。

同シリーズのνガンダムも良くできていますしね(^_^;)
久々にガンプラ組みましたが、丁度良いキットでした。
嵩張る中、東京から持ち帰った甲斐があったというものです。

では、また次回おあいしましょう(^^)/
スポンサーサイト

玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<降臨!真紅の戦士!! | ホーム | 超・体・感!!!ウルトラマンフェスティバル2015>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。