FC2ブログ

特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

戦いの終わり、そして・・・

幾多の戦いを経て、やがて迎える終局の刻
それぞれの戦士たちの中に宿る魂は、純粋な
造型物への探求心へと変化していきます。

それは、それぞれが思いのままに作り上げる、想いの「形」

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3316.jpg

「HGBF1/144カミキバーニングガンダム」です(*^^)v
放送終了から、しばらく経ってからの発売でしたが、セカイがシアより指南を受け、自分自身の為に作り上げたガンプラ
ライトニングゼータに続き、セカイの新たな「形」が遂に立体化です。

ビルドバーニング、トライバーニングで不満点であった、両肩部分の接続保持力もバッチリ確保されており
ガシガシ動かしてもポロリは無くなりました。

前2機より受け継がれる、バーニングエフェクトもクリアオレンジで余すことなく再現されています。
パーツ数も少ないため、簡単に組みあがる印象

先述のとおりアクション性が重視されている作りなんで格闘ポージングも保持しやすくなっております。
前2作もこうであれば良かったですが・・・(-_-;)

何といっても大きな特徴は左肩の神マーク
自分自身の名前を冠すガンダムに新たな1体が加わりました(^_^;)

格闘戦主体で戦ってきた、セカイのガンプラでしたが、今回は、「太刀」が新たな武装として登場
ポージングの幅も拡がります。

クリアパーツも余すことなく使われており、全体的な完成度としては申し分ない出来だと思われます。
登場期間はわずかでしたが、ネーミングもあいまって、強烈な印象を残した「カミキバーニングガンダム」

まだまだ、続けられそうな「ビルドファイターズシリーズ」ですが、是非とも第3期を機体したいトコロ
また我々に、あっと驚く機体を魅せてほしいモノです。

今月は新作が重なる時期ではありますが、少しずつご紹介していきたいと思います(^_^;)
なんか最近はなかなかショップに行ける機会がなく、ネット通販に頼りがちですが、何とか時間を
作って店に行きたいです(T_T)

では、また次回おあいしましょう(^^)/



スポンサーサイト

玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<閃光の鼓動 | ホーム | 受け継がれし、赤の系譜>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |