FC2ブログ

特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もう一つの宇宙世紀

戦争の歴史の表と裏
一年もの長きにわたり繰り返される悲劇

平和を夢見て誰もが必死に生きていた時代
紐解かれる真実は人々にとって決して受け入れることの出来るもの
ばかりではない様子・・・

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3383.jpg

「MG1/100 ガンダム(ガンダム・ジ・オリジン版)」です(*^^)v
映像媒体でも数々の話題をさらっている「ガンダム・ジ・オリジン」
私もCSで第一話を視聴しました。

当然ながらガンダムは登場しないんですが、映像化に先駆けて発売となったMG
しかもオリジン版。

大きな違いは外観では左肩部分に装着されているショルダーキャノン
ビームライフルなんかも、見慣れたRX78ガンダムのそれとはデザインが異なります。

これまで、何度も立体化されてきたRX78ガンダム、立体化されるたびにブラッシュアップされ、洗練されたものと
なってきましたが、今回も例に洩れず、関節の可動や、パーツ同士のすり合わせもなかなか良い感じです。
そのほかにも、胸部ミサイル、アレックスを思わせる腕部ガトリングガンのデザインも再現。
シールドも逆さにマウントされています。

そして、このキット、差し替えではありますが、オリジン版とノーマル版がどちらも再現出来るというスグレモノ(*^_^*)
私はオリジン版で組みましたが、お好きな方を選べます。

マズルフラッシュのエフェクトやアムロも付属しています(^_^;)

このオリジンのストーリー、基本はシャアとセイラの幼少期を中心に物語は展開していくわけですが、ファーストではお馴染みのザビ家の面々の若かりし頃(ギレンはほとんど変わってませんが・・・)が描かれ、武骨なドズル、気弱なガルマ、策士の頭角が見え隠れするキシリア、若き日のジンバ・ラル、ランバ・ラルの親子の姿、そしてあの「黒い三連星」なんかも描かれ、ジオン視点で物語は進んで行きます。

歴史のピースが一つ一つはめ直されていく様な感があります。全4話なんで、描かれる濃度も凝縮されていますね。
新発売のこのキット、今のところ、対決させるMSがいませんが、そこはイマジネーションでカバーしましょう(^_^;)

今後もまだまだ、造りなおされて行くであろうガンダム、バージョンいくつだっけ??なんてなることもありますが
バランスのとれたトリコロールカラーは我々を魅了し続けていくことでしょう。

では、また次回おあいしましょう(^^)/
スポンサーサイト

玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<刻の始まり | ホーム | 大気圏の攻防>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。