FC2ブログ

特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

失われた時を求めて

すべての物語に存在する原点
時代を超えて、愛され続ける作品群

人それぞれの思い出は時をこえて鮮明に甦る。



さて、今回はテレビのお話
プリーストじゃないんですよwww



皆さんはご覧になりましたか??


連続ドラマ TBS「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」

先日、最終回を迎えましたよね(^_-)-☆

微妙に時期を外してしまいましたが、先日、やっとイッキ観で視聴いたしました。

どんなドラマかざっくりというと、現在では確固たる地位(?)を確立した特撮オタク、いわゆる特オタですが
ドラマの舞台は1970年代、革命的な試みで放送されていたウルトラQ・マン・セブンを筆頭とした、
「特撮番組」が放映され世間的にもまだ「子どもが観る番組」としての考えが絶対的だったころ、
私が生まれる以前のお話です('◇')ゞ

本当にざっくりで申し訳ありませんが、そんな時代の中、子どもが見る番組のことを、大人たちが真剣に
研究し、専門的知識を活かしながら、同人誌を発行していくという革新的な取り組みがドラマの中で、
描かれていきます。

今でこそメディアの発達は著しく、今夜、突然「ウルトラマン」の第3話が観たい!!
って思えば観れちゃうわけじゃないですか。
ですが、昔は家庭用ビデオが各家庭に必ずあるわけではなく、皆さん、画撮(←一回で変換できない(笑))したり
音声を録音したり、8ミリ撮影をされていたわけです。

そんな中、ストーリーの振り返りから独自の視点、特殊撮影の素晴らしさや、作品に隠されたテーマなんかを
書き綴ったこの同人誌が如何にして完成されていったか、特撮オタクなら思わず「あ~それそれ('◇')ゞ」
と唸る描写が盛りだくさん!(^^)!

全4回という短さで幕を閉じましたが、登場人物の描写が素晴らしく、ほんのちょっとの恋愛要素(個人的にはあのくらい
の塩梅が丁度いい)が混ざりとても楽しめました。普段は、ドラマを観てもなかなか感想を書きたくなる作品も
ないのですが、思わず書いてしまいました。本当のリアルタイムの方々は描写の差異や「ないないwww」
なんてこともあるかもしれませんが、オタクの心をうまく表現していると感じてしまいました。

続編希望ですよ!!

ないとおもうけどww

実際のクリエイターたちをモチーフに半フィクションで描かれたこの作品、未見の方は是非どうぞ
一般人には勧めにくいと思いますが・・・(-_-;)

ドラマを観ていると、この発行されている「怪獣倶楽部」、ゼッタイ集めてたと思います(笑)
現物、一度でいいから見てみたいです。

当時の現体験なんかすごく聞いてみたいですね(#^.^#)

最近、買い物は最小限に抑え、「あるもので楽しむ」というスタンスをとろうとしている今日この頃。
新製品をなかなか、特集できなくてすみません(^^ゞ

デジタル全盛のこの時代、ファンコレとか、当時の雑誌を見返してみるのも一興です。
これからの真夏の夜に、大好きな作品を改めて鑑賞してみるのもいいと思います。
新たな発見があるかもしれません。

では、また次回おあいしましょう(^^)/






スポンサーサイト

雑談 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Zの鼓動 | ホーム | 名作、探求心ノススメ>>

コメント

こんばんは。

ビデオのない時代にテレビの音を録音しようとしてオカンの声がそれを邪魔するところは七〇年代のオタクあるあるでしたね(^_^;) ケーブル接続するなんて知恵も無かったあのころは家族に「声を出すな!」と注意をしてから録音ボタン押すのが常でした。
2017-07-18 Tue 19:21 | URL | しろくろshow [ 編集 ]
>>しろくろshow様
コメントありがとうございます。

ドラマでも再現されていました。それ(-_-;)
私は、物心ついたころに、家庭用ビデオ
が普及し始めたんだと思います。

幸か不幸か、レンタルビデオの洗礼を
受け、現在に至ります((+_+))
2017-07-18 Tue 23:27 | URL | ソイレントグリーン [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。