FC2ブログ

特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

Force Gate Open !

人類の英知を結集した最後の砦
異星人からの侵略に対し、最新鋭の武装で迎撃し
平和を守護する我らが翼

大空を飛び交うその姿は雄々しくも美しい

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3675.jpg

「メカコレクション 13 α号」「メカコレクション 14 β号」「メカコレクション 15 γ号」です(^^)v

いや~気になってはいたんですよね。前々から('◇')ゞ

手ごろな値段とサイズでコレクション性も高いというわけで結構ホビー誌なんかでも
話題になっていたと思います。

なので、発売からしばらく経ってしまいましたが購入してしまいました。

組んでみると、なかなかの作りこみで、シャープで特徴的な各機のデザインが忠実に再現
されています。

リアルなマーキングや特徴的なカラーリングは水転写デカールで再現
(う~ん(-_-;)出来ればシールのほうがよかったかな・・・)

マークソフター必須ですwww

仕上げにデカール保護も兼ねてトップコートを吹くと・・・

リアルなスケールモデルに早変わり!(^^)!

といったところでしょうか。

そして、お楽しみの3機合体も再現されており
劇中では、基地からの発進をはじめ、名場面が多いウルトラホーク1号の完成です。

ただホークに合体した際の各機の保持力がゼロ・・・((+_+))
まぁ、ディスプレイモデルなんでこれでいいのかもしれませんが・・・

もう少し工夫があってもよかったかなと(;''∀'')

以前には単体の「ウルトラホーク1号」もラインナップされておりブンドド派には
そちらも買ってね♡的なことなんでしょうか・・・

それと、付属のデカールの機体マーキングのフォントが統一されていなかったりと
結構、ツッコミどころも・・・


しかし、キットとしては手軽でリアルな合体分離再現のウルトラホーク1号が入手出来る
という点では十分に及第点

腕に自信がある方なら、造り込める要素が十分です。
個人的には以前発売されていた食玩のHDMのほうが好きかな・・・
というような印象でした。

MATメカに行くかと思いきや、分離合体のウルトラホーク1号にハイドランジャー等々
変化球気味なラインナップですが・・・

続くといいんですがね・・・(;´・ω・)

それとですね
こんなのも入手しましたよ(^^)v

DSCF3685.jpg

「セブンきゅ~ぶ」
ウルトラファンには「知る人ぞ知る」的な漫画なんでしょうけど、
実は私、知りませんでした。

連載時期が2014年になっているので、およそ3年前の出版物ですねぇ(;´・ω・)

全3巻みたいですが、私が行ったブックオフには、1巻、2巻しかなく
まぁ、どんなもんかと購入。

ウルトラマンの聖地ともいわれる祖師谷を舞台に展開される良質のギャグ漫画でした(;''∀'')
いや~もっとアンテナ張らないとダメですね~(;''∀'')

最近は、ウルトラ怪獣も擬人化されたり、ゼットンになれるパーカーが販売されていたりと
ファン層を拡大し続けているウルトラシリーズ

このセブンきゅ~ぶも、あっという間に読んでしまいました(''◇'')ゞ
早く3巻探さないと・・・

今年が50周年のアニバーサリーイヤーである「ウルトラセブン」
まだまだ動きがありそうですが、私も勝手に祝ってたりします。

では、また次回おあいしましょう(^^)/
スポンサーサイト

玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フランケンシュタインの怪獣 | ホーム | 虚構、驚異の進化形態>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |