FC2ブログ

特撮倶楽部~ソイレントグリーンの部屋~

趣味のグッズの公開、同じ趣味の人たちとの交流。よかったらコメントお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

髑髏島の巨神

人類未開の禁断の地
そこには想像を遥かに超える生物たちの生息区域

守護神の逆鱗に触れた、今、人類に生存の道は無い・・・

随分、久々の更新になってしまいました(;'∀')

本日はこちらをご紹介・・・

DSCF3839.jpg

2016年公開「キングコング 髑髏島の巨神」よりキングコングの18インチメガフィギュアです(^^)v

怪獣ファンにはなかなかの傑作だったこの映画、私も堪能しました(自宅でですが・・・)
アメリカでは超メジャーな存在のキングコング
これまでも何度も映画化されていますが、なかなか日本では立体化に恵まれずにいたコングの
メガサイズフィギュアで登場。

早速、箱から出てもらいましょうww

DSCF3840.jpg

箱といっても両手足を結束バンドでつながれているのみ。アメリカのトイってこの手の梱包方法が
メジャーですよね。見て触って的な。

プロポーション的にはよく再現されています。個人的にアメトイは、なんか妙な斜め上のアレンジが
入ったりする印象ですが(-_-;)
こちらは映画本編のフォルムを忠実に再現。材質はプラ製ですが、なかなか頑丈にできています。

18インチの文字が誇らしげ!(^^)!
胸の引っ掻き傷や体毛のモールドもうまく表現されていますね。

顔部分を・・・

DSCF3841.jpg

なかなかのイケメン、映画に登場するコングは髑髏島、最後の生き残りの雄で、天敵であるスカルクローラ-
との生存戦争を勝ち抜いたという設定。

大ダコをペロリと平らげてしまった強靭な牙が躍動感あふれる表情を豊かにしていますね。

ギミックとしては・・・

DSCF3843.jpg

両肩と両肘に間接ロールが入っており、可動します。最近のアクションフィギュアと比較するのも
酷ですが、この大きさのモノとしては及第点かと(^^♪

背面は・・・
多少、ビスの穴が目立ちますが

DSCF3844.jpg

髑髏島での生存戦争を勝ち抜いてきた背中( ˘ω˘ )
鍛え上げられた筋肉もよく再現されています。

その他の付属品としては・・・

DSCF3845.jpg

登場人物の一人であろう軍人さんのフィギュアww
これと言って使い道もなさそうなんで開封せずにそのままです(+o+)

ボックスアートは・・・

DSCF3847.jpg

誇らしげにレジェンダリーのロゴが!(^^)!
ここから始まる「モンスターバース」
頓挫しないことを切に願います。

最後は・・・

DSCF3846.jpg

国産現役怪獣である、われらがゴジラと記念撮影
しかし、劇中のコング、ギャレゴジと戦うには身長が低いんですよね。

そのあたりの辻褄も合わせて、ぜひファンが望むドリームマッチを期待しています!(^^)!

今回は、ネット通販でお安く入手できたのですが、アメトイ専門店なんかに行くと結構な値段が
付いていたりするので、入手したい方は値段の変動をチェックしてみてください。

では、また次回おあいしましょう(^^)/
スポンサーサイト

玩具 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<決戦機動増殖都市 | ホーム | 永遠のフォウ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。